ワードプレス

WordPressのプラグインSpeech Bubbleの使い方!

投稿日:9月 24, 2018 更新日:

ワードプレスでLineのような噴出しを、作りたいと思いまして、どんなのものがあるのか調べると
Speech Bubbleと言われるものがあることがわかりました。

では、使ってみましょう。

まず、スピーチバブルと言われる吹き出しのプラグインをインストールします。

スピーチバブルのインストール方法

ワードプレスの管理画面でプラグのようなアイコンがあるので、クリックし、
以下の画像のプラグインをクリックします。

画面が新たに表示されますので、
『新規追加』ボタンがありますのでクリックします。

右側にプラグインを新規に検索する欄がありますので、『speech bubule』と入力してください。

そうしますと、以下の画面に検索した結果がでてきますので、表示されている赤枠の『今すぐインストール』を押してください。
これで『speech bubule』のインストールは完了です。

インストール実施後

該当のプラグインを入れると以下の情報が表示されます

有効を押してください。
そうすると有効になります。

スピーチバブルの使い方

以下の

18禁さん

■「18禁:辛すぎますので、18歳未満の方は食べないでください」

※iconは随時変更していください

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="画像ファイル名(任意)" name="18禁さん"]
■「18禁:辛すぎますので、18歳未満の方は食べないでください」
[/speech_bubble]

※iconは随時変更してください

上のコードを貼り付けることで表示が可能です。

まとめ

スピーチバブルをいれると会話しているようにビジュアルでブログを記述できるので面白いです。
視覚的にもみやすいと思います。

どうぞ、参考にやってみてください。

アドセンス




アドセンス




-ワードプレス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AWS環境でwordpressのhttps化の備忘録

今流行の、AWSの環境にてHTTPS化を行う。 前提条件:すでのhttpで作成されたブログサイトが作成されている状態 httpの状態のワードプレス環境を構築することは比較的すんなりいきました。 ので省 …

    
Bitnami